現在のお見積内容

商品数:0点

合計:0円

お見積内容を見る

ログイン

加工

きもの119.comの染め替え・柄足し
「染め替え」は、以下の方にお勧めいたします。・昔の派手な着物を今のご年齢にあった雰囲気に替えたい。・一部の柄の色が気に入らない。・全体にカビ・黄変シミがあり、シミヌキ代が高くつく・シミヌキではあまり綺麗にならない。・全体の色ヤケがひどい。 以下の方は「ヤケ直し」をお勧めいたします。・仕立をする前に、袖山や脇山などが色ヤケ(変色や汚れ)していたことに気がついた。・寸法を大きく仕立直ししたら、縫込みの中と外で色が違っていた。

商品コード: somekae

染め替え・柄足し

販売価格(税込) 0〜66,960 円
関連カテゴリ: 加工
染め替えの種類
表地・八掛
個  数

カゴに入れる

お申込の際のご注意【※必ずお読みください】

染め替えは反物の状態で行います。
仮絵羽は解き端縫い代、仕立上り品は洗い張り代(解き端縫い代含む)が別途かかります。お見積時に洗い張りをご一緒にお申込ください

染め替えの技法にも色々あり、目的に応じて、価格も出来上がり具合も異なります。お客様のご要望に応じてお見積もりいたしますが、打ち合わせに時間がかかるケースもございます。
着用される方の年齢もご連絡いただければ、色選びのアドバイスもできると思います。
あくまでも染め替えはリフォームの為、完全に新品になるわけではないことをご理解のうえ、お申し込みくださいませ。

【染め替え全般に関する注意点】
・基本的には染め加工のみしてある着物は染め替えが可能です。
よって、以下の特殊加工を施してある商品は染め替えをお勧めいたしません。
・金銀箔 ・刺繍 ・胡粉(ゴフン) ・顔料 ・螺鈿(ラデン) ・その他特殊な加工や生地(革製品、ガラス球)
染め替えの工程(脱色・染め・水元通し・蒸しなど)の中で、上記の特殊加工が欠落したり、部分的にムラになって染まるなどの問題があるため、ご満足していただけないことがあります。

【染め替えに関するその他の注意点】
・色の薄い物を濃くする場合、今まで目立たなかったスレが浮いて見えてくることがあります。
・色の濃い物を薄くする場合、元の濃い色が完全に脱色できず、少々くすんだ色になることがあります。
・金糸や銀糸は基本的に染まりません。また、その他の刺繍糸は基本的に染まりますが、ポリエステル等の糸を使用している場合は、その部分は染まりません
・箔や樹脂胡粉・樹脂顔料は基本的に染まりません。
・一般的に古い着物に加工してある箔・胡粉・螺鈿等は染め替えすると、部分的に欠落しますので、別途箔乗せ等の加工が必要になります。
・絞りや辻ヶ花は伸びてしまいます。
・染め加工のみに見える着物でも、以下の着物は注意が必要です。
・含金染料を使用している商品(一般的に濃いものが多いです)は脱色できない場合があります。
・ダック染料を使用している柄の中は染まりません。
(ダック染料とは、染料の中にフッ素樹脂等を混ぜいるもので、この染料を使い、柄の着色をすると、柄の糊伏せをせずに地色を染めることができます。つまり、染めの工程を1つ省くことができるわけです。)
・浸し染め・引き染め・型染め・柄伏せなどの工程の有無により、染め替えの価格は変わります。

・無地染め・小紋染め1・2の色柄はカタログよりお選びください。
無地染めカタログ小紋染めカタログ

染め替え・柄足しの特徴・技法

無地染め

1、無地染め

当社カタログよりお選びください。
白生地をお好みの色に染める。
【おすすめ】
お手持ちの着物の地色・柄の上から選んだ色を全体に重ね染めする。シミ隠しや、全体の雰囲気を変えることができます。
【注】元の色柄と選んだ色によっては、元の色柄が目立ちにくくなります。
脱色染め

2、脱色染め

(1)色無地を一度脱色して違う色無地にする。
(2)色無地・小紋・訪問着などを一度脱色して違う小紋にする。
【注】脱色する際に軽度の黄変は同時に抜くことができます。
紬地は黄色く色が残るので、脱色染めには適しません。
一部の染料は綺麗に脱色・染色できない物も有ります。
吹雪染め

3、吹雪染め

大小の雪を散らしたような柄です。吹雪の大きさは、大・中・小で指定、又はいくつかの大きさを混ぜるなども可能です。吹雪の色も1・2・3色で指定できます。お勧めは1色です。又は同系色濃淡2色です。
(1)白生地を吹雪加工(小紋)にする
【注】地色をお好みの色で指定し、さらに吹雪を白又はお好みの色で指定できます。
(2)お手持ちの着物の地色・柄の上から選んだ吹雪柄を重ね染めする。
【注】元の色柄と選んだ色によっては、元の色柄や染めに選んだ吹雪柄が目立ちにくい場合もあります。シミ隠しには適さない吹雪の色や大きさももあります。
小紋染め

4、小紋染め

(当社カタログから選んでください)
(1)白生地を小紋染めにする。
(2)お手持ちの着物の地色・柄の上から選んだ小紋柄を全体に重ね染めする。


柄色彩直し・金彩直し

5、柄色彩直し・金彩直し

派手になった柄や色あせた柄を染料・顔料・箔等を用いて再生いたします。
また、生地が弱っていてシミヌキできない場合でも、柄や金彩を載せてわからなくすることもできます


6、巻きぼかし

もとの柄を生かして、地色の雰囲気のみ替えます。柄の比較的少ない色留袖や附下向きです。
【注】柄の周囲5センチくらいは、元の地色が出ます。
刺繍があっても加工することは可能です。
柄の中や周囲にシミがある場合は、しみぬきが別途必要です。

7、柄伏せ染め

・指定された柄のみ糊伏せし、染料で染まらないようにしてから他の部分を染め替えします。
糊伏せした柄以外は、お好みの加工(上記1から6)ができます。
【注】手間がかかる分料金も高くなります。糊伏せする柄が細かく多いほど料金が高くなります。
お見積もりに少々時間を頂きます。
糊伏せした部分は糊を落とす際に箔や胡粉が落ちますので、別途箔や胡粉加工が必要な場合があります。
刺繍部分は糊伏せが完全にできない場合がございます。

染め替え・柄足し料金表

表示価格は全て税別です。
染め替えの種類 表地反物 八掛反物
無地染め 18,000円 7,000円
小紋染め1 33,000円 12,000円
小紋染め2 45,000円 14,000円
脱色染め(色無地→色無地) 25,000円 11,000円
吹雪染め(1色) 25,000円 8,000円
吹雪染め(2色) 28,000円 11,000円
吹雪染め(3色) 31,000円 14,000円
巻きぼかし 58,000円 15,000円
吹雪巻きぼかし 62,000円 15,000円
柄伏せ染め 都度見積
仕立済商品は反物の染め加工料金に洗い張り料金が加算されます。
小紋を脱色して小紋に染替の場合、小紋染め1・2の料金に脱色料金(表地7,350円・八掛地4,200円)追加になります。
    
表示価格は全て税別です。
上記以外の加工(都度見積) 価格 上記以外の加工(都度見積) 価格
金彩加工 2,000円から 柄彩色 2,000円から
刺繍加工 3,000円から 柄足し 3,000円から
上記の加工は仕立てしたままの状態で加工可能です。程度・個数・範囲により金額が異なります。


会社概要 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 法定表記 | サイトマップ
Copyright(C)2009 きものお手入れ処 和服総合加工 京弥 All rights reserved.